データベースご提供までの流れについて

「顧客情報」とは「利益」に直結します。その利益の源泉とも言える顧客情報7,000万件を保有するデータベースシステムがパン・ワールドのPWMDB(Power Markething Data Base)です。

 

※極めて鮮度の高い顧客情報に満ちたPWMDB。

PWMDBの情報量は膨大です。7,000万件もの個人情報が結集し、日本最大級のデータベースを構築しています。さらに、編集されたデータは、適時クリーニングされ、いつでも新鮮な情報をリアルタイムに活用できるように整備されています。また、オラクルのプラチナマスターを取得したスタッフが、高度な管理、運営を行っています。

※PWMDBがかなえる、無限大のターゲットセグメント。

PWMDBはあらゆるセグメンテーションを可能にします。顧客の属性やカテゴリーを、目的に応じてスピーディかつ緻密に絞込み、データソリューション、ダイレクトマーケティング、テレマーケティングなど、企業が求める効果を生む基盤データとして、最大限に、その高度な機能を発揮します。

  • 個人情報保護法とは
  • IT社会の進展に伴い個人情報の 利用が著しく拡大しているなか、 個人情報の有用性に配慮しつつ、 個人の権利利益を保護し、侵害を 未然に防止しようとするものです。
  • 概要…
  • 法律案…